4. ステップ2:負荷の動作(2)

直線動作   回転動作   マクソン 
変数 記号 SI単位 変数 記号 SI単位 記号 単位 
時間  t,Δt  s 時間  t,Δt  s  t  s
移動、距離  s,Δs   m 角度  Φ,ΔΦ  rad    
速度  v,Δv  m/s 角速度  ω,Δω  rad/s     
    回転数      n,Δn  min-1
加速  a  m/s² 角加速度  a  rad/s²    
 F  N トルク  M  Nm  M  mNm
質量  m  kg  慣性モーメント  J  kgm²  J  gcm²
エネルギー  E  J エネルギー  E  J  E  J
出力  P  W 出力  P  W  P  W
電流  I  A  I  A
電圧  U  V  U  V
トルク定数  kM  Nm/A  kM  mNm/A
計算式 SI単位系  計算式  SI単位系   マクソン単位系
回転数
および角速度
   
距離
-一般
-定速v
-定加速a
  角度
-一般
-定角速度ω
-定角加速度a
    
速度
-一般
-定加速
-平均
  角速度/回転数
-一般
-定角加速度a
-平均
    
加速
-一般
-平均
   角加速度
-一般
-平均
   
加速のための力   加速トルク
モータ加速に
必要な電流
kM:トルク定数
     
最大電流時
Imaxにおける
加速時間
    

表4.1:運動学的また動的に最も重要な変数、および、直線運動と回転運動の関係
回転運動の変数と関係を、国際単位系(SI)に加え、マクソン社のカタログの単位系でも記述します。


<<前へ 次へ>>

目次に戻る

▲このページのTOPへ

このページを印刷 このページを印刷

Copyright(c) 2012-2017 maxon Japan corp. All Rights Reserved.