実例:ギアヘッド選定の実例

周期的(7秒周期)なドライブシステムの分析の結果、ギアードモータに関する下記の重要な要求条件が求められます。
― 最大負荷スピード 75 rpm
― 実効負荷トルク(rms) 0.18 Nm
― 最大負荷トルク(0.5秒) 0.28 Nm

図 6.2: プラネタリギアヘッド GP16Aのカタログデータ

図 6.2: プラネタリギアヘッド GP16Aのカタログデータ

マクソンギアヘッド方式でトルク要求を満たせるのは、プラネタリギアヘッドGP16Aです。最大推奨ギアヘッド入力回転数は8,000 rpmであるため、最大可能減速比は

最大可能減速比

一番近くて低い入手可能な減速比は最大効率73%で、104:1です。 したがって、モータの回転数とトルク要求は

モータの回転数とトルク要求

マクソンモジュラーシステムのギアヘッドに適合可能なDCモータ・タイプの評価

― RE 15 定格トルク 最大 2.2 mNm 能力不十分
― RE 16 定格トルク 最大 5.5 mNm 能力ほぼ不十分
― A-max 16 定格トルク 最大 2.5 mNm 能力かろうじて十分 
― RE-max 17 定格トルク 最大 3.9 mNm 能力十分

回転数に関しては、全てのモータでやや高めであるが、許容範囲内にある。

<<前へ 次へ>>

目次に戻る

▲このページのTOPへ

このページを印刷 このページを印刷

Copyright(c) 2012-2017 maxon Japan corp. All Rights Reserved.