実例: ファン用モータの巻線選定

流量150l/minである小型ファンの定格動作点が、回転数14,000rpmでトルク0.25mNmとします。動作電圧は12V固定です。モータ・タイプとして選定したのはマクソンA-max12でした。

 図 8.5: A-max 12 0.75Wのデータシート抜粋 (出典:マクソンカタログ)

図 8.5: A-max 12 0.75Wのデータシート抜粋 (出典:マクソンカタログ)

最初の作業は、指定のモータ電圧、指定の動作点に最も近い回転数-トルク直線を持つ巻線を見出すことです。

まず、要求無負荷回転数を計算します。A-max12モータ・タイプの回転数/トルク勾配の平均値を8,100rpm/mNm(カタログデータシートの14行目)で近似します。

n0,theor=nMot+(Δn/ΔM)avg・MMot=14000+8100・0.25≒16000rpm

したがって、モータの要求回転数定数は、

kn=n0,theor/UMot=16000/12=1333rpm

になります。

可能な回転数定数を比較(カタログデータシートの13行目)の結果、この要求(kn=1380 rpm/V)に最適なモータは、注文番号265376で公称電圧9Vであることがわかります。
この動作点での消費電流は

I=MMot/kM+I0=0.25/6.92+0.00587=0.042A=42mA

となります。

<<前へ 次へ>>

目次に戻る

▲このページのTOPへ

このページを印刷 このページを印刷

Copyright(c) 2012-2018 maxon Japan corp. All Rights Reserved.