9. ステップ7 : コントローラとフィードバックセンサの選定(7)

 方式  モータ   センサ方式    信号方式   信号、チャネル   分解能   電源   留意点 
 MRエンコーダ   DC, EC   磁気抵抗   TTL   A, B, (I)
 A/,B/,I/
 16 … 1024 cpt   5 VDC  小型で多様な変形版とサイズ
 ― パルスカウントはワイドレンジ 
 ― インデックスチャネルあり/なし
 ― ラインドライバあり/なし
 Mencエンコーダ   DC   ホールセンサ   TTL  A, B  12, 16 cpt  3.8 … 24 VDC  直径 10 mm および 13 mm 直径
 Enc22エンコーダ   DC, EC   フォトトランジスタ   TTL  A, B  200 cpt  5 VDC  直径 22 mm  (突起部含む)
 HEDSエンコーダ   DC, EC   フォトトランジスタ   TTL  A, B, I  500 … 1024 cpt  5 VDC  直径 30 mm および 56 mm (突起部含む)
 HEDLエンコーダ   DC, EC   フォトトランジスタ   EIA422  A, B, I
 A/、B/,I/ 
 500 … 1024 cpt  5 VDC  直径 30 mm  (突起部含むまたは組込み)
 RCMエンコーダ   EC     EIA422  A, B, I
 A/, B/,I/
 512 … 2048 cpt  5 VDC  4-極 EC 45 モータ に組込み
 ホールセンサ   EC   ホールセンサ   TTL  HS1, HS2, HS3  極ペアあたり6cpt  5 VDC  エンコーダとしてホール センサ使用
 非常に低い分解能
 主に矩形波整流用に利用
 DCタコ   DC   巻線内の誘導DC電圧   DC 電圧    0.52 V / 1000rpm  なし  
 レゾルバ   EC,(DC)   角度依存の誘導電圧    変調HF
 AC電圧
 sin φ
 cos φ
   10 V, 10 kHz  非常に高い堅牢性
 マクソンコントローラとの互換性なし

表 9.4: マクソンフィードバックセンサ概要 (cpt=1回転あたりパルス数)

<<前へ 次へ>>

目次に戻る

▲このページのTOPへ

このページを印刷 このページを印刷

Copyright(c) 2012-2017 maxon Japan corp. All Rights Reserved.